宇都宮市PTA連合会のスローガン
 ~心豊かで、たくましく生きる子どもを育てよう~
本文へジャンプ宇都宮市PTA連合会
HOME | 事業計画 | 活動方針 | 事業報告 | 特別・常設委員会報告 | 常置委員会報告 | ブロック活動報告
表彰 | 組織紹介 | 役員紹介 | 会則・細則 | 関連リンク | お知らせ | フォトギャラリーサイトマップ
 平成28年度 活動方針 2016
 日頃より、会員の皆様には単位PTAでの積極的な活動はもとより、宇都宮市PTA連合会(以下 市P連)の活動に対しても深いご理解とご協力を賜り、心より感謝申し上げます。本会のスローガンであります「心豊かで、たくましく生きる子どもを育てよう」に基づき、本年度も、関係諸団体と連携を図りながら、以下の4点を中心に活動を展開してまいります。また、市P連60周年を迎えるにあたり、会員の皆様をはじめ、ご理解ご協力を頂いている宇都宮市教育委員会様、各学校様、関係諸団体の皆様に感謝の意を表すとともに、さらに連携を深め、改めてPTAの役割や連合会としての役割を考えてまいります。
保護者同士、保護者と学校、単位PTA同士のコミュニケーションの強化
現代のさまざまな問題は、コミュニケーション不足から起こっているといっても過言ではありません。会長会やブロック活動、委員会活動、球技大会等をとおして、単位PTA内はもちろん、単位PTA同士のコミュニケーション強化に努めてまいります。また、本年度は市P連としてフェスタmy宇都宮にブースを出展し、広報活動を中心としながらも、より多くの人とのコミュニケーションをとる活動にも力を入れてまいります。
保護者の学び・成長の推進
子どもの最終責任者は親である私たちです。挨拶や礼儀など、子どもの行動や言動、性格などは親の姿勢が大きく影響します。常に、親として学び・成長しようとする姿が大切であり、リーダー研修会や子育てセミナー、各ブロックや委員会の研修会をとおして、様々な角度から親として学び・成長できる活動を推進してまいります。
子どもたちの安全・安心への取り組み
現在、子どもたちを取り巻く環境は一昔前に比べ、大きく変化しています。交通事情をはじめ、ネット環境、薬物問題、不審者問題など多種多様に及びます。市P連としては、この様な問題に関係諸団体と連携し、家庭だけでは対応できないネットトラブルや通学路の安全対策など、PTAの集合体だからこそ出来る提言や改善を行っていきたいと思います。
単位PTAへの支援
市P連は単位PTAの集合体です。その特性を生かし、各PTA活動の状況を情報収集し、そしてその情報を提供・発信する活動を行ってまいります。PTA活動のあり方やPTA会費の使い方など、非常に難しい問題も皆で考え、皆で話し合い、どうすることが一番子どもたちのためになるのかを真剣に考え支援していきたいと思います。
「子は親の言うことはしないが、することはする」という言葉があります。私たち親が積極的に、そして楽しくPTA活動に関わることは、子どもたちの成長に必ず良い影響があるはずです。あっと言う間に過ぎ去ってしまう子育て期間を、楽しんで充実した時間にしていきましょう。

 
   Utsunomiya City PTA All Rights Reserved. Copyright(c) 2013-2018