宇都宮市PTA連合会のスローガン
 ~心豊かで、たくましく生きる子どもを育てよう~
本文へジャンプ宇都宮市PTA連合会
HOME | 事業計画 | 活動方針 | 事業報告 | 特別・常設委員会報告 | 常置委員会報告 | ブロック活動報告
表彰 | 組織紹介 | 役員紹介 | 会則・細則 | 関連リンク | お知らせ | フォトギャラリーサイトマップ
 平成26年度 活動方針 2014
 日頃から宇都宮市PTA連合会の活動にご支援・ご協力を賜わり心より感謝申し上げます。
本会のスローガンのメインテーマであります,「心豊かで、たくましく生きる子どもを育てよう」に基づき、関係諸団体のご支援をいただき緊密な連携を図りながら、より良い活動を積極的に推進してまいります。


 本会では、「明るく・仲よく・元気なPTA活動」を今年度も推進いたします。

「明るく」とは,笑顔とあいさつです。今年度もさまざまな事業を通し、色々な出会いがあると思います。人とのコミュニケーションは、まずあいさつから始まります。多くの単位PTAで「あいさつ運動」を実施していると思いますが、一歩深め、笑顔で「あいさつ」を進めてまいりましょう。
 また、毎月第3日曜は「ありがとうの日」です。感謝の言葉は心の栄養。家庭でお互いに感謝の気持ちをことばにしましょう。


「仲よく」とは、コミュニケーションと情報の共有です。昨年度立ち上げた組織検討委員会において、ブロックの活性化が必要であることがわかりました。本年度は、ブロック内のPTA会長の交流を通し、情報の共有と連携を深め、単位PTAの活動の発展につなげる活動を行い、各ブロックでは、独自にその特性を生かした活動に重点を置いていきましょう。


「元気よく」とは,健康です。心と身体の健康に努め運動をしましょう。6月と11月に開催する球技大会があります。積極的に参加し、会員相互の親睦を深め、心身共により元気になりましょう。 


「明るく・仲よく・元気なPTA活動」により、明るくなれば気力がアップ、仲よくなればコミュニケーション能力・知力もアップ、元気に健康になれば体力もアップ、全てにおいて人間力が高まります。
 昨年度「人間力」を活動方針の中に入れさせて頂きました。今年度は、さらに高みを目指すため、プラスαの事項を追加して活動をしてまいります。栃木県PTA連合会が推し進める「いい親の日」には5つの指針がありますが、その中の一つに、「おとな自ら規範を示します」があります。親自身が、たまに我が身を振り返ってみることは大切です。
 本会においては、平成20・23年度に「親の振り返り」を行いました。自ら振り返りを行ない、その時々において正しい認識を確認し、襟をただし、親として子どもたちにおとな自ら規範を示し、人間力のアップを図りましょう。


 宇都宮市PTA連合会は、95校の3万8千有余名の会員の皆様とともに、子どもたちのために様々な課題や事業に積極的に取り組んでまいります。
 皆様のご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

  
   Utsunomiya City PTA All Rights Reserved. Copyright(c) 2013-2018